◆詳細設計から高精度な照査まで

◆主要設計業務実績一覧
 ◇5径間連続複合ラーメン橋
  ・設計期間:平成19年11月〜4ヶ月間 上部工修正設計業務
 ◇3径間連続鈑桁橋
  ・設計期間:平成19年11月〜9ヶ月間 桁連続化詳細設計業務
 ◇2径間連続合成鈑桁橋
  ・設計期間:平成19年11月〜9ヶ月間 予備設計・上下部詳細設計業務
 ◇多径間連続鈑桁橋
  ・設計期間:平成19年12月〜2ヶ月間 伸縮/排水装置/検査路設計業務
 ◇鋼・PRC12径間連続複合橋
  ・設計期間:平成20年 1月〜8ヶ月間 上部工詳細設計業務
 ◇多径間連続鈑桁橋
  ・設計期間:平成20年 5月〜4ヶ月間 上部工設計照査業務
 ◇多径間連続桁橋
  ・設計期間:平成20年 5月〜4ヶ月間 落橋防止/変位制限装置設計業務
 ◇鋼製橋脚
  ・設計期間:平成20年 8月〜4ヶ月間 隅角部補強設計業務
 ◇単純鈑桁橋4連
  ・設計期間:平成21年 7月〜5ヶ月間 上部工拡幅設計業務
 ◇上路式アーチ橋(2径間連続鈑桁)
  ・設計期間:平成21年 7月〜5ヶ月間 耐震補強設計業務
 ◇5・6径間連続非合成箱桁橋/4・5・6径間連続鈑桁橋/鋼脚10基
  ・設計期間:平成22年 6月〜8ヶ月間 上部工詳細設計業務
 ◇単純細幅箱桁橋2連
  ・設計期間:平成22年 6月〜8ヶ月間 上部工詳細設計業務
 ◇4径間連続箱桁橋
  ・設計期間:平成22年10月〜5ヶ月間 拡幅上下部予備設計業務
 ◇ニールセン系ローゼ桁橋(2径間連続箱桁橋4連)
  ・設計期間:平成23年 2月〜6ヶ月間 落橋防止装置設計業務
 ◇5径間連続非合成鈑桁ラーメン橋
  ・設計期間:平成23年 6月〜9ヶ月間 上部工詳細設計業務

ページの上部へ

◆設計用使用ソフト/機器一覧
 ◇(1)鋼構造設計用ソフト
  ・線形計算:APOLLO/Align(横河技術情報)
  ・構造解析:APOLLO/Analyzer<立体>(横河技術情報)
  ・構造解析:FRAME<面内/面外>(川田テクノシステム)
  ・動的解析:FRAME3D(FORUM8)
  ・鋼橋自動設計システム:APOLLO/Super Designer,Drawing(横河技術情報)
  ・材料計算:y-Mater(横河技術情報)
  ・材料計算:Mighty Bridge(八重洲工業)
  ・設計専用ソフト:JSPシリーズ(日本電子計算)
 ◇(2)コンクリート構造設計用ソフト
  ・線形計算:ROAD VIEW(CRC)
  ・2次元平面解析:SUCCES(川田テクノシステム)
  ・動的解析:FRAME3D(FORUM8)
  ・設計専用ソフト:下部工設計(FORUM8)
  ・設計専用ソフト:設計震度計算(FORUM8)
  ・設計専用ソフト:RC断面計算(FORUM8)
  ・設計専用ソフト:仮土留工設計(川田テクノシステム)

ページの上部へ

 ◇(3)図面用ソフト
  ・CADソフト:AutoCAD LT(Autodesk)

ページの上部へ

詳細設計 CAD製図 道路施設基本データ マイクロフィルム

ページの上部へ